お役立ち情報

旧姓併記の手続き方法

2019年11月5日より、住民票やマイナンバーカードに旧姓の併記が可能になりました。これにより各種契約や旧姓の銀行口座等の本人確認証明として使えるようになります。 ただし、自動的に旧姓が住民票等に併記されるわけではなく、 …

続きを読む

消費税増税に伴う軽減税率の対象となるものは?

近年話題となっている消費税増税について、私たち消費者にはどんなメリットがあるのでしょうか?増税された消費税の行方は?軽減税率の対象物、どこからどこまで?気になる日本の消費税についてお話させて頂きます。 *なぜ消費税が増税 …

続きを読む

「免許証・パスポート・クレジットカードの返納・解約」について

運転免許証やパスポートなどでは、返納の期限が定められているわけではありませんが、第三者に悪用されるリスクを防ぐためにも返納手続きを行いましょう。 また、運転免許証に関しては、池袋で起きた交通事故をはじめ、高齢者ドライバー …

続きを読む

法定相続人以外の人への財産の残し方について

法定相続人になれるのは、配偶者(民法第890条参照)・子(民法第887条参照)・直系尊属及び兄弟姉妹(民法第889条参照)となっています(代襲相続は除く)。ここでいう配偶者とは法律婚における配偶者を指します。 近年、法律 …

続きを読む

身近な方が亡くなった直後の流れと動き

危篤〜臨終医師から危篤状態が伝えられた場合には、息のあるうちに合わせたい人や最後のお別れをしたい人へ急いで連絡します。 病院で臨終を迎えたら医師から死亡の事実が伝えられ「死亡診断書」が発行されます。 自宅などで死亡した場 …

続きを読む

法定相続情報証明制度

相続手続きは、何から始めればいいでしょうか。 亡くなられた方に不動産や預金口座、株式、自動車などがあった場合、そのままにしておくわけにはいきせんので、相続人の名義に変更することになります。その際、必要となるのが戸籍です。 …

続きを読む

改元にともなう書類上の「平成」の取り扱いについて

5月1日から「令和」になりました。新しい元号は改元の1ヶ月前から発表されていましたが、慣れないうちは「平成31年5月・・・」と書いてしまうことがあるかも知れません。  書き間違えた場合はその場で訂正すればいいですが、既に …

続きを読む

消費税増税にともなう軽減税率について

平成31年10月1日より、消費税率が8%から10%に増税します。いまいち良く分からないのが、軽減税率!軽減税率の対象品目は以下の2つです。① 飲食料品② 新聞(週2回以上発行) 注意したいのが、飲食料品の全てが軽減税率の …

続きを読む

住宅ローンを完済したら

今回は、住宅ローンを完済した際に行う、抵当権抹消登記についてお話させて頂きます。  まずは、住宅ローンを完済された場合の、当事者ごとの立場を考えてみます。 借入をしていた個人の方々にとっては、完済したため返済義 …

続きを読む

約40年ぶりの相続法の改正について

昨年行われた約40年ぶりの相続法の改正について、昨年8月のブログで一部ご紹介しておりましたが、その続きとしましてご紹介させていただきます。 ① 自筆証書遺言(手書きの遺言書)は、すべてご自身で直筆したものでなければ認めら …

続きを読む