事例

□ 住宅ローン/生命保険の見直し事例 

<ご相談内容>
T様は平成15年頃、自宅の購入に際し、住宅ローンを組みました。
段階金利型の住宅ローンだった為、支払い開始後10年目以降に金利負担が増大し、住宅ローンの支払いで生活が苦しくなったとのご相談でした。

<当社の対応>
1級ファイナンシャルプランニング技能士(FP)をT様にご紹介しました。
FPより現在の変動金利型・全期間固定金利型・固定金利期間選択型住宅ローンのメリット/デメリットなどをご説明し、住宅ローンの借換をご提案しました。
家計全般の見直しもしたところ、生命保険に不必要な特約が付いていることが分かり、「生命保険の特約の解約」もご提案しました。
その結果、毎月の住宅ローン返済額と生命保険料支払額を大きく減少することができました。

また、住宅ローン借換にともなう登記手続も、しあわせほうむネットワークの登録司法書士が対応し、ワンストップサービスで住宅ローンの見直しから登記手続まで完結しました。
 


 遺産承継の事例

<ご依頼内容>
I様のご主人が昨年末に他界し、相続手続全般について代行して欲しいとのご依頼でした。 

<当社の対応>
当社の相続士としあわせほうむネットワーク提携司法書士でI様のご自宅にお伺いしました。
確認したところ、残っている相続関係の手続きは、銀行口座等の解約、自動車の名義変更、不動産の名義変更でした。
お話を聞いた限り、相続税もかかりそうです。
銀行口座等の解約・不動産の名義変更は同席した司法書士が行うことになり、自動車の名義変更は行政書士に、相続税の申告は税理士に担当して頂き、全ての手続きを無事終わらせることができました。

余談ですが、当初I様は相続手続についてどこに相談すれば良いのか分からず、ご友人のH様にご相談されたそうです。
当社がショッピングモールで無料相談会を開催した際、買い物に来ていたH様が当社の広告を受け取っており、H様のご紹介で今回I様からお話を頂きました。
個別の専門家への依頼を「しあわせほうむ」という1つの窓口で全て対応してもらえたことでI様もご満足の様子で、またひとつ「しあわせ」をお届けできたことに当社スタッフも嬉しく思います。